つれづれ日記

♪日々の出来事を思いついたまま綴る日記♪

明日、ママがいない
2014年01月31日 (金)
昨夜、娘さんが寝たなぁと思って録画を見始めた。

しかし、起きてたらしく、静かに覗き見してた。
気づいたのは、すでに中盤。
何も言わず、静かに見ているので気づかない振りして
彼女の様子を伺っていた。

最後まで見たところで、うるっときてる感じの彼女に
問いかけてみた。

「感動したの?」と聞くと
「ちがうもん」と強がってた。

「あのテレビねぇ、ちょっと問題なんだって、何が問題かわかる?」
って聞くと
「お父さんが怖い事?」と…

「あれはねぇ、お父さんじゃないんよ。先生みたいなもんかな?」と教えると
「ママがいないのが問題なの?でも、居たよね」と…。



ようは…
感動する内容ではあったけど
1年生の彼女には、全く理解できない内容。
まず、彼女はそういう施設がある事を知らない。



だけど…
世界中には、勉強したくてもできない子や
小さな子が働く国がある事
水を遠くまで汲みに行かなきゃいけない国
がある事は知ってる。



大人の事情で、問題な部分や
当事者のフラッシュバックとか、クリアしないといけない問題があるのは
わかるけど、テレビの内容としては、フィクション。

一部問題になってる「いじめ」に発展するかどうかは
親だよなぁと思った。
「あそこの子は…」とうわさ話してるのは大人も同じなよなぁ。と…。
と言うか、大人の偏見の方が酷いと思うのは、私だけかな?

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

そうですよね、フィクションですよね。
問題になるのは確かに大人の注意不足です。

子供は大人の話しを聞いているから
親が話したりするとそれを信じてしまいますからね。

それがいじめに発展するんですよね!
2014/02/02(Sun) 02:28 | URL  | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ[ 編集]
Re: タイトルなし
孝ちゃんのパパ 様

おはようございます。

そうですね。

大人からの正しい注意は全く言うことを聞かなくても
そういう噂話は子どもも大好きなのか
よ~く聞いてます。
気をつけないといけませんね。



2014/02/03(Mon) 08:45 | URL  | m。nao #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック