つれづれ日記

♪日々の出来事を思いついたまま綴る日記♪

検査結果と手術説明
2019年12月15日 (日)
MRIを受けて翌日
検査の結果を聞きに病院へ

やはり良性の濃い所見なので
腹腔鏡下手術で…
とまずは腹腔鏡の説明

おへそからカメラを入れて
左右から操作して手術するらしい…

だけど…からが長かった。
3回目の手術。
手術のリスクを色々
もし、癒着がひどければ
開腹手術に切り替えますと

私は、なんだか怖くなって
それなら、最初から開腹手術でいいよと思いながら
でも、術後がラクなら…と

この術式の説明の前
先生の方もカルテを見ながら悩んで
卵巣一つかぁって…
うわぁどうしよう
あぁどうしようかなぁって

その姿を見て
決心はしてはいたけど、手術受けようって決心できた。

頼りないなぁとは思わなかった。
親身になってくれる先生だなって思えて
3通りも4通りも治療の方針を提案してくれて…
結局…
手術で頑張って悪いところだけ取って
出来るだけ卵巣は残せるように頑張るって言ってくれ
でも、やってみないとわからないから100%残せるとは言えませんとも

そんなの、今日は取ってもらうって決めてきたんです。
もし、万が一少しでも残せるなら
それは予想もしてなかった事
よろしくお願いしますと…お願いして帰りました。

子宮に関しては
私にとって最大の引っ掛かりは卵巣だったので
子供も二人いる今
生理のたびに出血に悩まされるより
取ってしまった方がいいと言う気持ちの方が大きかったので
手術の内容に納得できた。

手術するって決めたら気持ちも前向きに!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック