つれづれ日記

♪日々の出来事を思いついたまま綴る日記♪

おばちゃん達
2017年10月05日 (木)
バイト先のおばちゃん達(推定年齢60台後半以降)からのアドバイス。

「あなたねぇ、若いんじゃけん
こんな所で働かんのんよ。
市内に出て、会社に保険かけてもらわんと」

何度か言われてます。
辞めろと言っているわけではなく、
就活が実り、やめると言っても、納得するよと言う意味だと思う。

私が、扶養範囲内で働きたいので
ここで十分なんですと言うと…

切実なアドバイス。

「あのね〜扶養範囲内って、年金もらい始めたら
38万しかもらえんのよ。年額よ!!」
「働いたら、働いただけもらえるんじゃけん、
今損か、あと損か考えにゃ」
「それにね、扶養されとったら
いつまでたっても離婚できんのよ。
ずっとよずっと…添い遂げるんよ。
しかも、遺族年金をもらうようになっても
離婚出来んのよ」って…


それは…
おばちゃん…
返事が難しいです。

そうなんですね?とも…
そうなんですか?とも…
言えません(泣)



そして、カービングで出会うおばさまには…
正社員で働いてきたけど
専業主婦して、自分の時間をもっと大切にすればよかった
自分は後悔してるから、あなた正解よ。とか…

あなた、働いてないの?
羨ましいわあぁ

って…


正社員主婦・パート主婦
お互いにないものねだりなのかなー?

でも、綺麗(キラキラ)してるのは
正社員で働いてた人達。


子供の頃から
専業主婦になりたかったんだよね。
でも、分岐点なのかな?




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック