つれづれ日記

♪日々の出来事を思いついたまま綴る日記♪

突発性難聴と高気圧酸素治療
2013年11月12日 (火)
金曜日に受診した時点では、テレビの音はステレオに耳を近づけても
くっつけても、無音でした。

もちろん、後ろから話しかけられれば、聞こえないし
歩いてて、車がすぐ後ろを通っても聞こえなかった。

しかし、
ステロイドの内服効果があってか、
日曜日には5cmほどはなれても聞こえるように。


高気圧酸素療法と神経ブロックを2回経験した今日!
耳の奥でコダマする電子音はあるものの
2mくらい離れてもテレビの音が聞こえるように、

まぁ、ノドチョップしながら、ダミ声で
「わ・が・は・い・は・う・ち・ゅ・う・じ・んで・あ・る」
よりも、酷い「音」で「雑音」で、音声ではないんだけど・・・。



これは、ちょっと良い経験?
私は、普通に健常者に見える。
病院でも、受付や道案内スタッフや警備員さんなど普通に話しかけられる。
が・・・まったく聞こえない。

だからといって、大きな声で話せばいいというものでもなく
大声だと、キンキン聞こえるだけで、何も聞こえない。

老人性の難聴の人がどうだかわからないけど
よくおじいちゃん(99歳)が、耳元でしゃべられると煩いというのがそれかなぁ?と…。

で、案外あちこちに難聴の人は沢山いて
不便を感じてるってわかった。
だからといって、私に何が出来るわけでもないけど
気をつけるって言うのも難しいけど
何か、感じ取れる人になりたいなぁと思うこのごろです。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック