つれづれ日記

♪日々の出来事を思いついたまま綴る日記♪

突発性難聴(日赤)
2013年11月08日 (金)
紹介状を持参して8時半の予約で…
赤十字病院に行ってきました。
問診・内診から始まり、高気圧治療のための肺のレントゲン検査
聴力検査・血液検査・出血傾向の検査・麻酔科での説明と治療・ICUでの治療の説明
長々と4時間もいました…


総合受付はとっても広く、ドトールまでありなんだかショッピングモールのようでした。

日赤の先生もやはり…
これだけ重症だったらね~

でも違ったのは、

「治療するよね」
でした。

入院か通院かの選択もさせてくれました。
通院で治療することに

10回連続で、高気圧酸素治療と神経ブロックを同時に進めていきます。
もちろん大量のステロイド内服も…。

治療の説明も丁寧でわかりやすかった。
治療の説明もしつつ、病気の説明もそのつどしてくれて
耳鼻咽喉科・麻酔科(神経ブロック担当先生)・ICU(高気圧酸素治療担当先生)
聴力検査をしつつ、経過観察するようです。


なにより、励みになったのは、
通院する病院しかも、お世話になる科に友達が…
がんばれそう!!

しかも友達はダイビング仲間。
ダイビング復帰に向けてもがんばれそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック